« 第85話 平塚沖 | トップページ | 第87話 平塚沖 »

第86話 エンコ

1_2

数週間前からエンジンの異音には気がついていたがさほど大きな音でもなく とりあえずは走っていたが時々音は観察していた。

しかし今朝、第三京浜に入る前急に異音が大きくなっていることに気がつき今日の釣行を取りやめ自宅へUターン。走行中、中央分離帯のガードレールから反射してくるエンジン音に耳を澄ませるとタイミングベルトが破断寸前。パワーも若干ストール状態。
3_2  このままではエンジンがThe END、最悪の場合 廃車となってしまうので急遽エンジンを止めJAFのレッカー車を呼び なじみの修理工場へお預けとなったが カートップしたままJAFのドーリーに載せられて運ばれるとは・・・・このまま海まで行ってくれたら楽チンなんだけどなぁ・・・ドーリーに載せられたカートップカー・・・ちょっとウケル!

2_4 さぁヒマだ! たまった雑用をこなし、古くからの友人と来月のスケジュールの打ち合わせ!

|

« 第85話 平塚沖 | トップページ | 第87話 平塚沖 »

コメント

このまま海に・・・だと多分その次に廃車置場に逝ってます。

投稿: んだじゃ丸 | 2008年4月21日 (月) 午後 07時26分

タイベルが切れる音を察知するとは、天僧丸さん、恐るべし。
我が社ではそういうベテラン整備士を随時募集中です!(勝手に)
私好みの女性が気になる・・・。

投稿: BREEZE | 2008年4月21日 (月) 午後 10時21分

な~んか、海に来るより打ち合わせのほうが楽しそ~・・・
海上は帽子をかぶっていられないほどの風でしたよ~。

投稿: ピコ丸 | 2008年4月21日 (月) 午後 10時24分

◆んだじゃ丸さん まてまてぇい!そうは問屋が卸さねぇ・・気合いと根性とちょっぴりのマネーで直します・・・よっ!

◆BREEZEさん 人様の作り出した物は解るんですが自然の驚異は・・・
じぇんじぇん解りませんshock

◆ピコ丸さん>・・・・・・見たなぁ~gawk

投稿: 天僧丸 | 2008年4月21日 (月) 午後 11時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« 第85話 平塚沖 | トップページ | 第87話 平塚沖 »