« 第57話 マダイ長崎沖 | トップページ | 第59話 平塚沖 »

第58話 平塚沖

2_2 9時平塚フィッシャリーナから出航。深場狙いのナブラ待ちのプランでまず400m付近からはじめた。速潮でラインは軽く450mまで出てしまいスプールはバーコード状態。これではまずいと思い移動のためラインを巻き始めると強烈なアタリ!おお!とロッドを手持ちに変えるとフッと軽くなりテンションなく巻き上がってくる。7本針の下2本と錘を謎の魚に持っていかれたようだ。10時過ぎたころ僚船のピコ丸さんの中深場ポイントへ移動。アカムツ狙いで再始動!昼前ポツポツとシロムツとユメカサゴがかかり午後300m付近へ再チャレンジ!2投目にまたロッドがフッと軽くなったので慌てて巻き上げると高切れでライン270mと水中ライト・仕掛け一式をロスト・・・戦意喪失し観測等付近のナブラ狙いに移動したがすでに遅く 鳥山は遥か彼方の沖へ・・・まっ!いいか。

|

« 第57話 マダイ長崎沖 | トップページ | 第59話 平塚沖 »

コメント

仕掛け持っていったのは何でしょうね。僕も磯マグロにスパッと空手チョップでビール瓶の首飛ばすような感じで切られた経験がありますが、深度から想定していったい犯人はどんなやつなんでしょうか?

投稿: 飛竜丸 | 2007年9月 1日 (土) 午後 09時42分

飛竜丸さん相模湾の深海には何が潜んでいるのか・・・??アブラボウズが釣れてくれたら嬉しいんですけど。

投稿: A3 | 2007年9月 2日 (日) 午後 10時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95632/7689694

この記事へのトラックバック一覧です: 第58話 平塚沖:

« 第57話 マダイ長崎沖 | トップページ | 第59話 平塚沖 »