« 第34話 深場平塚沖 | トップページ | 第36話 マハタ西伊豆 »

第35話 平塚沖

Ama2007d 急に季節が逆戻りしたかのような早朝の寒さの中久しぶり伊豆半島方面へ行こうと沼津へ向かったが昨夜よりの北風が強く沖は荒れていたのでとても出れそうに無い。途中真鶴へ変更して戻ってきたがこちらも波強く出れない・・・となればいつもの平塚へ。午前中北風が強かったので様子見て10時過ぎ出航。沖は荒れていたので浅場のシロギスを狙った。お決まりの11時地合いにパタパタと5匹釣れ 大きめのアジとコチを追加したところで実釣一時間で早揚りして10年ぶりにボートショーでも行くか?と思っていた時さっきまで吹いていた強風がおさまったので一旦HFへ戻り深場タックルを積み込み平塚沖の深場へ。風が無かったのでエンジンを止めぼんやりいていると魚探に大きな反応が映った瞬間すぐ横で”プシュー”と大きな音が・・・なんとイルカ?がボートの下を抜けていったようだ。まさかHFから1Kmも走らないことろでイルカ?に出会うとは・・・

Ama2007b_1 Ama2007f その後マイボート付近をを大小3頭のイルカ?がグルグルまわりはじめ 糸が引っかからないようにあわてて糸を巻き上げ願っても無いシャッターチャンスへ突入・・・10分後イルカ?は遠くへ行ってしまったが ”あの群れは親子だったのだろう” 遊ばれていたのか何かメッセージでも伝えに来たにかは未だ解らないが 人もイルカ?も日曜日は家族でお出かけするのが慣わしのように思えて一人ボート遊びをする自分に反省・・・でも久しぶりイルカ?出会えてラッキー!。

追加文・・・・帰宅後この文章を書き込んだ後画像を見ながらネットで調べたら 今日遭遇したのはゴンドウイルカでした。体型からクジラと呼ばれることが多いがマイルカ属にはいります。・・・体長は軽く5mはあったなぁ。

|

« 第34話 深場平塚沖 | トップページ | 第36話 マハタ西伊豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95632/5733902

この記事へのトラックバック一覧です: 第35話 平塚沖:

« 第34話 深場平塚沖 | トップページ | 第36話 マハタ西伊豆 »