« 第32話 深場平塚沖 | トップページ | 第34話 深場平塚沖 »

第33話 平塚沖

Ama2007_013 気温2℃、昨日からの北風強く平塚橋から海を見ると沖は波立っていた。翔亜丸K氏と暖をとっているうち11時頃重い腰を上げて2隻で出航。”アマダイポイントで様子見をし行けそうだったら深場へ行きましょう”とポイントへ向かうもな~んだか次第に波立ってここも様子見できつくなったら帰るつもりで糸をおろした。オキアミを持参していなかったのでサバエサとイカタンで最近外道で釣れているオニカサゴを狙った。2投目にマサバが掛かったが取り込み中バラシ・・・ついにサバにも見放されたか・・・とぼやきつつ 強風・波・寒さに耐えながらアタリを待つも 出てくる出てくる鼻水・・・

ここで一句””鼻水に体温奪われ凍えるも 手はイケスの水で暖をとる””・・・オソマツ・・・

大きめヒメコダイを1匹釣り 結局冷たい北風の寒さに耐えられなくなり2時半に沖から撤退。釣りは3時間あまり、おしゃべり5時間・・・最近しゃべっている時間の方が多くなってきたなぁ~

|

« 第32話 深場平塚沖 | トップページ | 第34話 深場平塚沖 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95632/5487722

この記事へのトラックバック一覧です: 第33話 平塚沖:

« 第32話 深場平塚沖 | トップページ | 第34話 深場平塚沖 »