« 第25話 シロギス大村湾 | トップページ | 第27話 長浜沖 »

第26話 カーフェリー

Pf13_191 一夜明け目を覚ますとかなりフェリー(シャトルおおいた)が揺れていた。ここは紀伊水道のど真ん中。いつもはオーシャン東九フェリーを利用しているがたまには違う船に乗りたくなりこのフェリーを利用した。デッキへ出ると海はかなり荒れ おおよそ3~5mの波・ウネリ+強風。”んん~この状況ではこの巨大なフェリーも揺れるわな!” 朝食のアナウンスが流れ朝食を済ませたがやはりこの状況では通常の人はとても気分悪くて朝食を食べれる状況にないのか2等の乗客はふとんにもぐったままだ。それとも老朽した船体にムチ打って走るフェリーの振動酔いか?若しくは退屈なフェリー疲れか?今日の午後9時に久里浜へ着くこの船ではさすが朝からビールともいかず疲れた体を癒すのには寝ているのが一番か。どちらにせよ船酔いと退屈している乗客がほとんど。やはり慣れとは怖いもので休日はいつもミニボートで釣りをしていると船酔いなんて全く忘れてしまった体になっているため余計に退屈している自分がいる。

|

« 第25話 シロギス大村湾 | トップページ | 第27話 長浜沖 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95632/4877864

この記事へのトラックバック一覧です: 第26話 カーフェリー:

« 第25話 シロギス大村湾 | トップページ | 第27話 長浜沖 »